読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月16日 Wiz.dogClub関東ドッグダンス競技会に参加してきました♪

古巣であるWiz.dog Clubの春のドッグダンス関東競技会に出場してきましたー!

前日のDDCコンペもご一緒した皆さんと、ゆったりモードで参戦。

f:id:SunnySideDogs:20170417145434j:plain

結果はコテツがスーパークラス1で準優勝〜。

レッスンさせて頂いているラブのオグちゃんもアドバンスクラスで5位入賞。

自分の入賞よりも嬉しかったー。おめでとうオグちゃん!!

 

コテツの「侍ライディーン」は前回FCIのショーより30秒長いロングバージョン

自前カメラを忘たので、友人が撮ってくれた画像を拝借。(Hさんありがとー)

こちらをどうぞ〜


Kotetsu20170416“SAMURAI RYDEEN”

 

Wiz競技会の難しいところは、リンクが狭い事。観客が近く実況アナウンスや手拍子が巻き起こる事。

 

前者は、広いリンクを想定した遠隔操作系のムーブなどはどうしてもダイナミックさが出せないのと、犬自身が四方のネットを意識してしまい、手前で止まってしまったりします。構成の修正や四方が囲まれた環境でのトレーニングがあえて必要になりますねぇ。

分かっていたのに構成変更するヒマもなく遠隔系はチーンでした(汗)

 

後者は、個人的には盛り上がるので好きな演出なんですが、他のコンペではあまりない犬にとって過酷な環境なので、上級者(犬)向けの競技会と言えますね。

コテツの場合はお客さんが盛り上がってると一緒に興奮しちゃうので、コントロールが効きにくくなります(笑)

 

落ち着いて見える写真も何枚かどうぞ。

f:id:SunnySideDogs:20170417151956j:plainf:id:SunnySideDogs:20170417152053j:plain

胴を一閃からの〜つば競り!

f:id:SunnySideDogs:20170417152349j:plain

そして最後は何故か現代人に戻りポーズ!・・・突風で編み笠がパカパカなってしまいとっちゃいましたが、なんか違和感あり(笑)

 

このロングバージョンを5月に行われるドッグダンスジャパンさんのコンペティションまでに仕上げて行きたいと思います!まだまだ続く春のドッグダンスシーズン!

 

おっとサニーを忘れてましたが、しっかり過酷な環境馴致プログラムを行なってきましたー。先日の東京大会と同じルーティンです。


Sunny“Good Day”20170416

 

こんな感じで楽しめればOKだったんですが、全然ダンスしていないにも関わらず、ちゃんと点数も頂けて良かったですー。

f:id:SunnySideDogs:20170417153140j:plainf:id:SunnySideDogs:20170417153131j:plain

構成を工夫すれば、犬のレベルにあった内容でできるのがドッグダンスのいいところ。皆さんも自分の犬に無理のないルーティンを作ってあげましょうね!

 

帰宅後は頂いた参加賞のおもちゃでご満悦なお二方。

f:id:SunnySideDogs:20170417154038j:plain

お疲れさーん。

(このあとすぐにおもちゃは破壊されました・・・)